WordPress5.8にデフォルトで登録されているブロックスタイル一覧

phpまたはjsでブロックスタイルの追加・削除ができるますが、デフォルトでどのようなブロックスタイルが存在するのか?がパッと分からなかったので、本記事で一覧化しておきます。

ブロックスタイル一覧

ブロック名スタイル名
core/buttonfill
core/buttonoutline
core/imagedefault
core/imagerounded
core/pullquotedefault
core/pullquotesolid-color
core/quotedefault
core/quotelarge
core/separatordefault
core/separatorwide
core/separatordots
core/site-logodefault
core/site-logorounded
core/social-linksdefault
core/social-linkslogos-only
core/social-linkspill-shape
core/tableregular
core/tablestripes

確認方法

WordPress5.8ののソースコードを取得

コードブラウザーの右上にある『WordPressを入手』ボタンを押下することでダウンロードできます。ZIP化されたファイルがダウンロードできるので、解凍してください。

jqコマンドで各ブロックのblock.jsonを走査

デフォルトのblockスタイルの情報はblock.jsonに記述されています。block.jsonは以下のようにblockフォルダの配下にあります。

たとえば、ボタンブロックのblock.jsonであれば以下の場所にあります。

各ブロックのblock.jsonをすべてみるのは面倒なので、jqコマンドを利用して一括で情報を取得します。(jqコマンドをインストールしていない人は事前にインストールが必要です。)

WordPressのソースを解凍したディレクトリで以下のコマンドを実行します。

以下の結果が得られます。(『ブロック名:スタイル名』をタブ区切りで出力しています。)