システムエンジニアにおすすめのアイテム(少額ですごく幸福になれるもの)3つを紹介する

投稿日:2019年4月1日 最終更新日:2020年5月25日

本日から新卒で働く人も多いと思うので、疲弊する前に体力を保てる・回復できるアイテムをご紹介します。
はじめのうちは不要かもしれないけど、疲れを感じはじめたら思い出してもらえると役立つので、これを糧に頑張ってください〜。

僕の場合は、だいたい1万円くらいで買い揃えられてます。

目の疲れを感じたら「ホットアイマスク」


目の疲れを究極的に癒してくれます。

システムエンジニアは業務中にディスプレイを見ている時間が多く、目が疲れやすいです。(内勤の事務職全般に当てはまることだとは思います。)

使い捨てタイプの「蒸気でホットアイマスク」は、単価がだいたい100円くらい。
正直、1回/100円は贅沢品と言わざるを得ないです。

そんなあなたには繰り返し使えるタイプの「あずきホットアイマスク」。

1000円くらいで購入でき、250回使用できるため1回あたり40円!
使用時はレンジで温めて利用することができます。

運動不足を感じたら「ステッパー」


これは、僕も最近購入ました!(6000円程度のもの)

1日8時間+αの勤務時間の大部分を椅子に座って過ごすエンジニアの多くは運動不足でぶくぶく太っていきます。(ほんと入社10年目のエンジニアとか目も当てられない場合が多いです...w)

また、体のだるさ・筋力の衰えに次第に恐怖を覚えるようになります。

そんな人に「ステッパー」!
部屋においてもあまりスペースを取らない&ステッパーでの運動中に、運動以外のことができます。

具体的に言うと、スタンディングテーブルを用意して、読書をしたりパソコンで勉強しながらステッパーをふみふみすることができます。

でも...
スタンディングテーブルなんて高すぎて購入できないよっ(汗)というあなた!

ご安心を。僕もその1人です。

実際、ちゃんとしたものを買おうとすると50000円程度するスタンディングテーブルをそう簡単に買えないですよね〜。

なので僕は、一旦は本棚の上を整理して、「なんちゃってスタンディングテーブル」として使っています。

生活感溢れる感じというというか、、、散らかってるのはスルーでお願いしますw

近々引っ越し予定のため、引っ越しのタイミングでスタンディングテーブルを購入しちゃおうかな〜と検討中の状態です。

肩こり・背中こりには「マッサージピロー」


最後はおなじみ、マッサージピロー!
僕は3000円程度のものを使っています。選定基準は、amazonで最安だったものを購入しました。

長時間パソコンを使って業務していると、肩こりと腰の痛みが、遅かれ早かれやってきます。

そういった時にゴリッゴリと凝り固まった箇所をほぐしてくれます。

風呂上がりのタイミングで使用するとより気持ちいいです。

ちなみに、マッサージピローが体によいか?実際に肩こり解消の効果があるのか?という点は知りません。
気持ちの問題です。

ちなみに...キーボードやマウスは???

なんでもいいです。
1000円〜2000円くらいのものでも慣れれば使いやすいですw

1点気をつけるところがあるとすれば、サイズですかね。
自分の手のサイズにあったものを使いましょう。

僕は、キーボードはlogicoolの2000円弱のものを、マウスは前職の同期からもらったものを使ってます。
所詮は消耗品なので、そこまでコストをかける気は無いです。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。