Google for Jobs対応のために記載する項目一覧

投稿日:2019年3月18日 最終更新日:2020年4月17日

Google for Jobs対応のためには、サイトにJobPostingと呼ばれる求人情報の構造化データをスクリプトとして埋め込む必要があります。

構造化データと言うとわかりにくいですが、簡単に言うと「職種」や「勤務地」といった求人に関する基本的な情報をグーグル(検索エンジン)にわかるフォーマットでまとめてね!というだけです。

本記事では、そのグーグル(検索エンジン)にわかるフォーマットで記載すべき項目(「職種」など)を一覧化します。

記載項目一覧

以下、項目名と例を記載していきます。

項目名に当てはまらない情報を掲載したい場合は、「求人の詳細説明」の部分に含める形となります。

  • 職種名:アプリケーションエンジニア
  • 求人の詳細説明:なんかアプリをつくります。
  • 企業情報
    • 企業名:OneEngineer株式会社
    • 企業URL:https://one-ap-engineer.com/
    • 企業ロゴ:https://one-ap-engineer.com/wp-content/themes/eng-blog/static/img/corpo-image.png(112x112ピクセル以上の.jpg、.png、.gif のいずれかの形式)
  • 求人開始日:2019-03-01
  • 求人終了日:2019-12-31
  • 雇用形態:以下のいずれかより選択。(複数選択可)
    • 正社員
    • パート・アルバイト
    • 契約社員
    • 一時的な雇用
    • インターンシップ生
    • ボランティア
    • 日雇い
    • その他
  • 勤務地情報(複数可)
    • 国:日本
    • 郵便番号:123-4567
    • 住所:東京都●●区□□町1-2-3すごいビル1000階
  • リモートワークかどうか:Yes or No
  • 基本給:20万円/月、500〜600/年、など
    期間は以下から選択する

    • 時給
    • 日給
    • 週休
    • 月給
    • 年俸

その他の注意事項

1つのページに1つの職種しか掲載することができません。

例えば、

  • アプリケーションエンジニア
  • 事務職

の2つの職種を同じページに掲載してGoogle for Jobs対応することはできず、それぞれ別のURLで指定可能なページに分ける必要があります。

参考サイト

こちらのページを参考にしました。

実装するエンジニア向けにも参考になると思います。

より詳しく知りたい人は...

本投稿は、英語のサイト(schema.org)を日本語に訳して一覧化してるだけです。

英語わかる人はschema.orgのサイトをどうぞ。

あとは、グーグルの規約を参考にするとよいです。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。